Andante ゆっくり手作り

好きなこと 縫うこと&編むこと♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバティ リボンヘアアクセ 沢山♪

リボンパレッタとかヘアゴム
とりあえず作り終えたものを並べました♪

DSC00953.jpg
パレッタは4つ

DSC00954.jpg

DSC00955.jpg


これは裏にトップピン
DSC00947.jpg

DSC00948.jpg


少し小さめのものはヘアゴムに
DSC00949.jpg

パレッタ
DSC00946.jpg


やっぱりリバティは小花系♪
10日発売分も到着しましたが
昨日は子供たちのチョコ作りで
忙しかったので、まだ荷物を広げていません



長女は不器用で、卵の黄身をわけるのにも大騒ぎ
それでも、部活のマネージャーは1人なので
部員さん約40人分つくるそうです
あと友達の分も山ほど~母の出番多しです



反対に次女は料理に関しては、ほとんど母の出番なし
最初から最後までほぼ1人でフォンダンショコラを作ってました
これまた何十個と・・・
学校の友達、部活の友達、スイミングの友達・・・



バレンタインをきっかけに告白するなんて
今はほとんどないのでしょうね
女の子の中でグルグルとチョコが回ってます




自分のバレンタインの思い出は・・・ 


高校時代は同じ人(先輩)に3年間作りましたが
1年生は片思い過ぎて渡せず
(ライバル達は渡していて焦りましたが)
2年生は晴れて両思いになれ付き合っていたのに、
受験に集中したいとバレンタイン前後は会えず
3年生は・・・



大学1年生の時は、本命はいなかったものの
仲の良い男友達が2人いて、よく3人で遊んでいたので
その当時あんまりまだ浸透していなかった
「友チョコ」のつもりで2人に贈ったところ・・・

向こうは「本命」とそれぞれに受け取ってしまったようで
それ以来、1人とはきまずくなってしまい
もう1人とも普通に話せるのに1年ぐらいかかりました・・・

人生の中でベスト5に入るぐらいの後悔です
 はっきりと「いつもありがとう!これからもいい友達で」って
言えば良かったな~と悔やんでます



大学2年からは、夫と出会って
かれこれん十年、本命チョコですね


職場時代は「ホワイトデーの女王」でした
研究職という男の職場だったので
配るのも大変だけど、まさに海老鯛
引き出物ぐらいの大きな紙袋に3つぐらい
お返しを頂いていました 。バブル名残でしたしね


娘達は、これからどんなバレンタインを
過ごすのでしょうか。楽しみです♪


応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。