Andante ゆっくり手作り

好きなこと 縫うこと&編むこと♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバティ

ソーイングにはまったのは子供服
それも女の子二人、いつもお揃い服で
花柄、イチゴ柄、サクランボ柄…在庫布はこんな感じでした。
小物用の布は復刻版、松山敦子さん。
そして「リバティ」!


はじめてリバティに出会ったのは、独身時代の会社の上司が
出張でイギリスへ行った時のお土産でした。
バブルで海外みやげといえばブランドの口紅が定番だった時代。
日本の花柄とはちょっと違う雰囲気のポーチがすごく新鮮でした。


思い返せば、上司の家へおよばれした時
キルトのタペストリーがたくさん飾ってあったな~
リバティへ行って奥さんからの頼まれ物を何十mも買ってきたと
おっしゃっていました。
もしうちの旦那さんがそんな所に出張に行ったら
絶対に私だって頼むと思う!


まあそんなことはないので、ネットや大塚屋さんで
購入しています…

リバティのバネポーチとがま口です。
先週委託してきました。
委託作品4


委託作品3


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。