Andante ゆっくり手作り

好きなこと 縫うこと&編むこと♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルニナミシン その1

私が購入したベルニナミシン。約6年使ってます。
いいお買い物だったのかな?

PICT0187.jpg


アーティスタ170を使っています。
今はなき?!リッカーロゴ入りです
縫い目やパワーや色々な機能には満足しています。
でも???


始めてベルニナを触ったのは、まだクラフトぷくさんが
出張販売をしている時でした。
パッチワークの一日講習で見た感想は
「角ばってる!重い!モーター音がカッコイイ!」でした。


その時に使っていたミシンは嫁入り道具の一つとして
とりあえず買ったもので、ごく普通のミシン
でも4年しか使ってないのに、糸立ては折れてるし
縫い目の裏側がカタカナの「ミ」のように歪んでいる…
洋裁、それもニットソーイングするには
だんだん物足りなくなっていた頃でした。


職業用ミシン買おうかな~と迷っていた時
「ベルニナの展示品あるけど、どう?」
悩んだ末、購入。神戸から送られてきました。
神戸の担当の方から丁寧な電話をいただき
「そちらの近くの代理店に連絡しておきましたので
 使い方の説明に伺いますね」
来てくれたのは、人の良さそうなおじいさんでした。


開けてびっくり!説明書が綴じてない…
PICT0182.jpg

普通はファイルがあるそうです…


沢山の機能がついているので、ワクワクしながら
お届け講習を期待してると
「僕、この機種初めてみるんだよね~」と言いながら
説明書をめくりはじめました。
「先ずは、電源のコードを差し込んでスイッチ入れてね」


週の半分はミシンを使っているので、それぐらい分かります…


上糸のかけ方、ボビンの巻き方、縫い目の大きさの変え方
丁寧に教えてくれるのですが、私はその先が知りたい!
「お~いいね~この機種はボタンの大きさを測って
 ボタンホールも自動か~」とおじさん、マニュアル読みながら説明。


読めばわかるんですけれど…


おじさんは、ずっとマニュアルを読みながらでした。
「僕ね~ミシンキルトが得意なんだよね」
「あの~最初に伝えてあるように、ニットソーイングが
 やりたくてパワーのあるミシンに買い換えたんです」
「まあ、いいからいいから」と
キルト綿と布を出してきて、キルト押さえでフリーモーションの
デモをはじめました。
PICT0184.jpg

今までマニュアル見ながらよくわからない説明とは反対に
すごくいきいきと得意そうに30分も描いてくれました


結局、私が知りたかった機能についての説明はなく
帰ってしまいました。


その後、1年間に3回修理
今も不具合が何箇所もあるまま、あきらめて使っています。
縫い目とパワーにはとりあえず満足しているので


続きます。。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  banner_04.gif
 

↑ランキングに参加しています。ポチっとしていただけるとうれしいです




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。