Andante ゆっくり手作り

好きなこと 縫うこと&編むこと♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗の渋皮煮が…

今シーズン4回目の「栗の渋皮煮」
季節にはもう遅いのだけど、最後にもう一度
作りたくなってネットでやっと探した「利平栗」
今まで頼んでいたお店ではないからちょっと不安


お店の表示ではL~2Lと書いてあったけど
う~ん、毎年何キロも栗を手にしてるけど
どう見てもMサイズ~L


しかもなぜか、真ん中の栗が多い
やたらと丸いか、平べったい栗


ゆでようと思って水につけたら
プカプカ浮く栗が沢山
割ってみたらこんな感じ
PICT0459.jpg

PICT0462.jpg


あく抜きのために何度もゆでなから、
鬼皮や綿毛をとるのですが、
渋皮が厚くて、硬い・・・


傷つけてしまった栗はいつもつまみ食い用に
なるのですが、味がない
毎回つまみ食いを楽しみにしている子供たちも
見向きもしない・・・


できあがるのにいつも3日間手をかけて
それが楽しみでもあるのに
今回は3日後に美味しいのが出来上がらないのでは
という不安ばかり・・・


2キロの栗でしたが、半分ぐらいになってしまいました
あとは痛んでいるのばかり
とりあえずできあがりましたが
やっぱり渋皮が硬いです


今シーズンのまとめ
1回目
頂き物の栗。品種もわからず
あまり世話をしていない木の栗ということで
期待しなかったのですが、結構美味

2回目
利平栗2キロ
ネットで毎年頼んでいる果物屋さんの栗
美味しかったのだけど、子供会の行事前で
じっくりアク抜きに手がかけられず後悔

3回目
銀寄2キロ
ネットで毎年頼んでいる果物屋さんの栗
じっくりアク抜きをしてゆっくり炊いたので
美味しい渋皮煮に。

4回目
利平栗2キロ
ネットで注文するも、近所のスーパーで
9月に売っていた包装とまったく同じもの
果物や生ものは最盛期に専門店で・・・
と勉強になりました


子供たちも2回目のが一番美味しかったと
来年は2回目のお店を中心に頼もうと決めました


たくさんの渋皮煮、ちょっとずつ冷凍庫からだして
楽しみます


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  banner_04.gif

↑ランキングに参加しています。ポチっとしていただけるとうれしいです
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。